下水道の調査や老朽管の更生等、維持管理なら札幌の株式会社管研(かんけん)


事業内容

株式会社管研 : ホーム > 事業内容
「管」のプロフェッショナルが多数在籍。
質の高い施工・調査をご提供します。
 

管内清掃

管渠内の汚物及び土砂を高圧洗浄車により洗い流します。
また、特殊ノズルにより木根やモルタル等を除去します。


管路TVカメラ調査

管径φ100弌φ2000个紡弍したカメラを通し、管内状況をモニタリングにより一定の判断基準を用いて管内状態を診断します。


下水道維持管理業務

市からの委託で下水道管及び公共桝の清掃・調査及び補修をしています。


マンホール止水・補修

マンホール内の侵入水箇所をボーリングし止水剤を注入します。
また、インバート等の再設置、止水も可能です。


マンホール更生工事(MLR工法)

内壁の腐食等で耐用年数及び強度低下したマンホールを更生します。

MLR工法

大口径管渠更生工事(ダンビー工法)

ダンビー工法は、硬質塩化ビニル製の帯板(ストリップ)を既設管の内側に密着させながら結合剤(ジョイナー)を使ってスパイラル状に製管します。 こうして作られたストリップ管と既設管の隙間に施工性に優れ高強度な充填剤を注入し、既設管・充填剤・ストリップ管の三つが一体化した複合管を形成します。流路断面積の縮小を極力抑えながら管の強度アップ(新管と同等以上)を実現しました。

ダンビー工法


大口径管渠更生工事(パルテム・フローリング工法)

パルテム・フローリング工法は、既設管渠内で組み立てた鋼製リングに高密度ポリエチレン製の嵌合部材と表面部材を管軸方向に組み付け、既設管と表面部材との間に充填剤を充填することにより既設管渠を更生する工法で、 管の強度アップ(新管と同等以上)を実現しました。

パルテム・フローリング工法


管渠更生工事(パルテムSZ工法)

SZ工法は、マンホールを利用して下水道管内にSZライナーを引き込み、空気と蒸気でライナーを拡張・加熱して既設管の中に単独管を形成する工法です。 管内に形成されたSZパイプは、優れた耐久性、耐薬品性を有してます。

パルテムSZ工法


管渠更生工事(ホースライニング工法)

HL(ホースライニング)工法は、強靭で水密性を有するシールホースを掘削せずにマンホール内より空気圧によって反転挿入し、 均一に塗布した熱硬化性樹脂を硬化させて管の内側に新しくパイプを形成する工法です。

ホースライニング工法


管渠更生工事
(シームレスシステム工法・アルファライナー工法)

シームレスシステム工法、アルファライナー工法

光硬化工法


管渠更生工事(EX工法)

本管および取付け管の改築および修繕をおこなう更生技術です。

EX工法


下水道管本管等部分補修工事(LC工法)

筒状に加工し含浸した合成繊維をスリーブに装着し、本管側のTVカメラにより確認しながら所定の位置にセット、圧縮空気で既設管に圧着、可視光線硬化させ、部分的に新設管路を構築する工法です。

LC工法